2010年10月16日

さようなら…viola

実家でviolaに会って来ました。

いつも、いちごのハウスでネムネムしてたviola。。

まるで今も寝ているかのようです眠い(睡眠)

101014 (1).jpg
綺麗な白い花が見当たらなくて、結局色の付いた花しか捧げられなかった。。

母は…1日中泣いていたのか、顔はパンパンに腫れてるし疲れた顔をしていました。
目をつぶると目の前にviolaが浮かんで消えないそうです顔(え〜ん)

violaほど可愛い自慢の子はいなかったと言います。
どこへ連れて行っても「可愛い揺れるハート」「赤ちゃんですか?」と言われる最愛の娘であったようです。
だから…もうパピヨンやチワワは飼いたくないと言います。
でも、既に喪失感にさいなまれている様子で、このままだとペットロスが心配なのですバッド(下向き矢印)

もう少ししたら、デジタルフォトフレームにviolaの画像を入れて贈ろうかと思っています。
今はまだ辛すぎると思うので…。

あんなに小さい体で何度も何度も瀬戸際を彷徨い、その度に「おうちに帰るんでちゅの犬(泣)」って頑張って蘇ってきたviola。
violaにとって両親の元は本当に安心できる唯一の楽園だったのかもしれません。

最近はスイカが大好きだったそうです。
少しでも食べられるものが増えて嬉しいと喜んでいた母を思い出します。

violaが最後に入院した今年の夏は、母の母(祖母)が無くなった時期でもありました。
病院病院へ行くにもviolaが心配で一緒に連れて行って、夜には病院から戻ってviolaの看病をしていました。
violaの看病が続いていたから、祖母の死を受け入れられたのだと言っていました。
violaは賢い子だから、きっと全て判っていたのかもしれないと…。

violaは・・・
「あれから3ヶ月…もうママも立ち直ったでちゅから、
 violaも、そろそろ虹の橋をわたりまちゅの。」
「いっぱいありがとうでちたの。」犬(笑)
きっと、そう言っていたのだろうと思います。

水頭症の子を両親に育てさせていいものか悩んだ時期もありました。本当にその選択でよかったのかどうか…。
水頭症が発症したということは、同時に日々近づく死を覚悟しなければいけないという事も判っていました。

それでも、最後はこんなにも愛されて愛されて旅立ってもなお愛されているviolaを思うと、決して間違いでは無かったと今は強く思えます。

violaに代わって、この記事を読んでいてくれる、また彼女に関わってくれた全ての方々に感謝致します。もうやだ〜(悲しい顔)ありがとう。
101014 (3).jpg

ニックネーム neige at 11:59| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お母様、お辛いでしょうね。
ネージュさんも辛いでしょうし何よりお母様のこと、心配だと思います。

でも、いつか、また、かわいかったviolaちゃんのことを笑って話せる日がくると思います。

私もわんこやうさぎや沢山の子を見送ってきました。今は、あの子たちと出会えて良かったっと思えます。お別れがどんなに辛くても寂しくても、悲しくても、その何倍もの幸せを運んできてくれたのですから…

今は、泣くだけ泣いて、いつか、また、violaちゃんとは違う運命の子に出会えるかもしれません。

今は、お母様の心に寄り添ってあげるのが一番かもしれないですね。

改めて、violaちゃんのご冥福をお祈りします。
Posted by naoko at 2010年10月16日 22:59
naokoさん>
naokoさんも今年は辛い年でしたよねもうやだ〜(悲しい顔)
ふとした瞬間に色々な想い出が蘇って辛くて辛くて涙が出てしまいます。
naokoさんもきっとそうなのかなって思います。
けど、前を向いて少しずつ辛さが減っていってくれるといいなって思っています。
Posted by neige at 2010年10月17日 23:59
びっくりしました…。
本当に小さくてかわいかったviolaちゃん…。
小さい体で一生懸命生き抜いたのですね。
初めて会った西区のマンションでのイベントのことが思い出されます。
violaちゃん、どうぞ安らかに。
ご冥福をお祈りします。
Posted by ふっきゅん at 2010年10月18日 12:04
violaちゃん
小さな体でよく頑張りましたね。

病気のせいで走り廻ることが出来なかったけど
虹の橋ではみんな元気に走り廻って遊んでいるそうです。
今頃、アトムと会って一緒に遊んでいるかもしれませんね。

お母様は大丈夫でしょうか?
私はクゥがいたことと、仕事に行かなければならなかったことで
ペットロスにならなかったんだと思います。
ずっと看病してきて、今はポッカリ穴が開いたような
感じになっているんじゃないかと思います。
どうか気にかけてあげてくださいね。

改めて、violaちゃんのご冥福をお祈り致します。

Posted by kyokko at 2010年10月25日 22:59
ふっきゅんさん>
そうだよね。あのマンションの前の公園の方にどんどん歩いて行ってしまった事思い出します。。
あの時の絵も大切に保管してあります。
今は居間のviolaの居たスペースがぽっかりと広く空いており見るたびに辛くなります。


Posted by neige at 2010年11月04日 00:33
kyokko さん>
こんなにも早くviolaが旅立ってしまいました…。
まさかの出来事で今でも生きているような気がします。
会えないと判っているけど、会いたいという思いにさいなまれます。。
Posted by neige at 2010年11月04日 00:35

Gカップの迫力やべぇ!
お○ぬこ突くたびに、ブルンブルンっておぱぁい揺れんの♪
このサイト教えてもらってから、マジで人生変わっちまいそうだ(^^)/

Posted by マクレーン at 2010年11月06日 22:36
家出した少女たちがあなたの救いを待つ神待ち掲示板です!かわいそうな少女たちを救ってあげればちょっぴりえっちな恩返しも…。
Posted by 神待ち at 2011年04月02日 13:21
リア充お断り!恋人が出来たら即退会というルールがあるという非モテによる非モテだけの非モテSNSなので恋人成立率がハンパない!
Posted by 非モテSNS at 2011年04月09日 12:04
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2405090
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック