2010年06月04日

viola退院しました♪

ご心配おかけしました

violaが昨日退院しました顔(笑)
100603-3.jpg
前日よりも意識がハッキリとしており、母と妹とpodaで迎えに行った時は「vioも帰るんでちゅの〜」ってまた立ち上がろうとしてよろけてましたけど、以前のそれよりももっと力強いものを感じました。

 犬ブログ パピヨンへ
 犬ブログへ
先生からお話があり、病院にこのまま1カ月入院しても、自宅で出来る事とさほど変わらない事しか出来ない事。
であれば、自宅に戻った方がこのコにとっては落ち着くのでは?との事で、自宅で脳の中の水を排出するための薬と、ご飯を注射器で与えるやり方を教わりました。
100603-4.jpg

100603-5.jpg


それから自宅に帰って、vioのお部屋作りをみんなでしました。
vioは自立歩行がまだ困難なので、立ち上がってはよろける、そしてぶつかる。
という事を繰り返していますたらーっ(汗)
なので、vioの歩行スペースを囲って、周りを柔らかいもので覆いました。
これでぶつかっても安心です。
ちょうど人で言うと、激しく目が回っている時に歩こうとするけど難しい…。
といったような状態です。

100603-2.jpg
「podaちゃん、ただいまでちゅの。」
「vioちゃん、お帰りなさいでつ。」
podaも何度も様子を見に行っていましたるんるん

どうでしょう。判りますか?
100603-1.jpg
時々出ちゃうけど、舌がちゃんと口の中に入っています。
美犬ちゃんが戻ってきました揺れるハート

これからもまた発作は起こるのでしょうが、本当に本当に良かった〜。
心配してくださったみなさんありがとうございました。
violaはこれからも頑張って生きていきます犬(笑)





ニックネーム neige at 13:01| Comment(8) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
vioちゃん、退院おめでとう♪
お家に帰ることができて本当に良かったねぇ。まだまだ、心配はあると思いますが、
とにかく、今はおめでとぅ♪
vioちゃん、まだまだ、頑張って生きていこうね♪
応援しています^^/
Posted by naoko at 2010年06月04日 23:05
vioちゃん退院おめでとう。
よかったね。
アトムは力尽きちゃったけどvioちゃんはまだ
頑張れるよね。頑張ろうね。

ご両親もこれから看護していくのは大変だと思います。
あまり無理をなさらないようにneigeさんも気にかけてあげてくださいね。

Posted by kyoko at 2010年06月05日 00:18
naokoさん>
ありがとう〜揺れるハート
本当に良かった〜。
これからは進行をどう抑制するかが鍵になっていくと思いますが、ひとまず安心しました。


kyokoさん>
傷心のところ、メッセージありがとうございます顔(泣)
アトム君、よく頑張りましたね。そしてkyokoさんも…。
両親も自身の持病と戦う日々なので、なかなかvioには手が回らないのかもしれないので、これからは私と妹でサポートして行こうと思っています。
Posted by neige at 2010年06月06日 02:28
良かった、良かった〜(^o^)
写真で見た限りでは、元気そうに見えますね!
やっぱり自宅が一番だと思うんですよ〜
どうぞお大事にしてくださいネ!
Posted by まおママ at 2010年06月06日 07:51
入院中の写真よりも
ずっとずっと目ヂカラがありますね!
うんうん、美犬ちゃんです。
vioちゃん、大好きなお家でゆっくりと休んでね♪

podaちゃんも何度も様子を見に行くなんて
優しいコだね。
Posted by meu at 2010年06月06日 21:03
まおママ >
色々心配かけちゃってごめんね。
まだ歩行は出来ないけど、進行を遅らせるようにストレスの無い生活と、栄養に気を配ろうと思ってます。


meuさん>
判りますか〜!
そうなんです。目の焦点が定まってて、これなら帰ってもいいなって思いました〜♪
poda、vioが元気な時はガウガウって言ったりもしてたのに、やっぱり調子が良くないって判るのかな〜?
心配そうに見に行ってました揺れるハート
Posted by neige at 2010年06月06日 22:45
ビックリしました(◎◎;)
vioちゃんたいへんだったのね〜
苦しかったね〜(TヘT)。。。

でも、きっと神様は守ってくれる!
頑張れvioちゃん@^ェ^@
Posted by ターチャ at 2010年06月14日 20:44
そうなの・・・もう舌も出っはなしで無理なのかなって思ったけど、出っぱなしではなくなって、歩けるようにもなってきて。
生きようという想いとか、家族の居る場所に戻りたいという想いが強い子なんだな〜って改めて思いました。
実家や両親がvioにとっての楽園なんでしょうね。顔(泣)
Posted by neige at 2010年06月16日 12:57
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2104602
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック